特定非営利活動法人たねっと公式Webサイト
特定非営利活動法人たねっと公式Webサイト

subtitle01.gif


特定非営利活動法人たねっと 設立趣旨書

check.gif趣 旨

過去、障がいのある方たちは在宅で家族に支えられながら生活するか、住み慣れた地域を離れて施設で生活するかの選択を迫られてきました。 同居する家族が支えられなくなれば、施設生活を余儀なくされてきた歴史があります。 しかし、ノーマライゼーションの理念が取り入れられ、全国各地で障がいのある人の暮らしを支援する実践が少しずつ始まりました。 住みなれた地域の中で一時的なあずかりや介護者のレスパイトという形で支援が展開されました。 その後、自治体レベルでの取り組みへと広がりを見せました。特に障がいのある方の意思や主体を尊重し、本人のエンパワメントも含めた総合的支援(ケアマネジメント)の技術も推進されました。

昨今、国レベルで制度の大きな変革期を迎え、高齢者・障がい者が住みなれた地域で安心して暮らすことが出来るよう、より身近な地域での支援体制が求められています。 障害者基本計画では『共生社会の実現』を目的に掲げました。 『共生社会の実現』とは、障がいのある人を特別な場所で支援するのではなく、障がいのある人もない人も、ともに自らが望む地域社会の中で遊び、育ち、地域の学校で学び、社会に出て働き、生活することができることを基本に、必要な支援が必要な人の元へ提供される仕組みを創ることだと考えます。

近年、『ユニバーサルな支援』という言葉をよく耳にしますが、それは一人ひとりの生活に関し主体性を尊重した支援体制の構築のことと思います。 しかし自治体ごとに支援サービスが充実するにはまだ時間を要し、今後一層官民が一体となった地域協働による質の高いケアマネジメントの展開や生活圏域内の社会資源活用・再開発が大変期待されています。 誰もが住みやすい街であることを目指して障がい者の人権を守り、地域ぐるみで様々な取り組みが行えるよう児童から大人までの支援者を含め、連携を積極的に行っていかなければなりません。

このような時代背景の中、私たちは相談支援活動を通して、身近な地域での支援体制構築を進めるために、障がいのある方とその家族に寄り添いながら生活を支援する活動と並行して、周囲で支援に関わる行政担当者、サービス提供事業者や施設関係者をはじめとした地域に存在するあらゆる機関と手を携え、知恵を出し合い、地域の中での課題の提起や、必要な社会資源の創出について提案していきます。

また、これらの機関に従事する支援者のスキルアップを図る目的にとどまらず、その街に住む子どもから大人まであらゆる地域住民が共に参加し、考え、語ることができるようなセミナーや意見交換の場を提供し、誰もが安心して暮らせるこれからの街づくりを担えるようマンパワーの養成をしていきます。

障がいのあるなしやその他の事由によって生活の場を分け隔てされることなく、あるべき環境の中で健やかに育つことができる仕組みやひとりひとりが望む生活を主張する権利が侵されることなく誰もに保障されるような仕組みを考え提案し、実現できるよう活動を推し進めます。

これらの活動を行っていくにあたり、地域住民がより信頼して協働できるような透明性の高い活動体として、かつ様々な機関と肩を並べ社会的責任を果たせる事業体としてNPO法人格を取得し、地域に根ざしていきたいと考えています。

地域での生活支援をより一層推進するために地域ネットワークの充実を図り、地域で活動している支援(従事)者と共に地域力とケアマネジメント力を高め、市民理解と共感を広げられるような活動を進めるため、『ユニバーサルな支援による共生の地域づくり』を目指したいと思います。

また、地域に多くの支援の芽が出るように、たくさんの情報の種を蒔き、多くの方とネットワークを組むことによって重層的な地域生活支援の基盤を創っていくことを願い、この法人を『たねっと』と名付け設立します。

subtitle02.gif
詳細については、各センターをクリックして下さい

  • それぞれは以下の事業を受託しています。
  • Chip:千歳市障がい者総合支援センター運営事業 [千歳市]
  • 夢民:広域相談支援体制整備事業 [北海道]
  • つぼみ:札幌市障がい者相談支援事業・札幌市障がい者住宅入居等支援事業 [札幌市]
  • ふたば:札幌市地域活動支援センター(相談支援併設型) [札幌市補助]

subtitle03.gif
特定非営利活動法人たねっとでは、法人の活動趣旨にご賛同いただき、活動を応援して下さる会員さんを募集しています。

check.gif正会員・賛助会員について

会員には、正会員と賛助会員(個人・法人等団体)の二種類あります。

会員の種類 入会金 年会費
正会員(活動に協力・議決権あり)  10,000円 12,000円(入会月により減額) 
賛助会員(活動に賛同・議決権なし)  個人一口1,000円(一口以上)、法人等団体10,000円 

check.gif会員特典

  1. 広報誌を送付します。
  2. 特定非営利活動法人たねっとが主催する研修の参加費が会員価格になります。

check.gif入会手続きについて

加入申込書に必要事項をご記入の上、下記申し込み先まで郵送、FAX又はメールで送信して下さい。
入金方法等については、再度こちらからご連絡いたします。

  • 宛先 : 特定非営利活動法人たねっと
  • 住所 : 〒001-0026  北海道札幌市北区北26条西3丁目1-10-2
  • FAX : 011-299-7240  e-mail : info@tanetto.jp

arrow.gif加入申込書ダウンロード

subtitle04.gif
特定非営利活動法人たねっと(以下、当法人と表記)は、個人情報保護に関する取り組みとして、以下の方針に基づき個人情報の保護に努めます。

  1. 当法人は、個人の人格尊重の理念の下に、関係法令等を遵守し、実施するあらゆる事業において個人情報を慎重に取り扱います。
  2. 当法人は、個人情報を適法かつ適正な方法で取得します。
  3. 当法人は、個人情報を取り扱うにあたり、利用目的をできる限り特定し、その利用目的の範囲でのみ個人情報を利用します。
  4. 当法人は、あらかじめ明示した範囲及び法令等の規定に基づく場合を除いて、個人情報を事前に本人に同意を得ることなく外部へ提供しません。
  5. 当法人は、個人情報を正確な状態に保つと共に、漏洩、減失、棄損の防止のための適正な措置を講じます。
  6. 当法人は、本人より個人情報の利用目的の開示、追加、削除、訂正、利用停止等の申し出があった場合、速やかに対応します。
  7. 当法人は、個人情報の取り扱いに関する苦情があった場合、適せかつ速やかに対応します。
  8. 当法人は、個人情報の適切な保護、管理体制を講じると共に、各職員に対して個人情報保護に関する意識啓発に努めます。

平成20年11月20日
特定非営利活動法人たねっと
代表理事  田中 耕一郎

subtitle05.gif

特定非営利活動法人たねっと  mail.gifinfo@tanetto.jp